伊勢志摩国立公園/南鳥羽・相差 味覚の宿 幸洋荘
プラン一覧はこちら
ベストレート保証 公式サイトからのご予約が一番最安値です!
公式ホームページ限定!宿泊料金5%割引 詳しくはこちら
ふるさと納税
全室温泉露天風呂付客室



伊勢志摩・鳥羽 相差にある天然温泉と味覚の宿 幸洋荘

幸洋荘の宿だより 海の里の宿 幸洋荘からのお便り


幸洋荘からのお得な情報や旬のニュースをお知らせします!


ふるさとの湯
2019年07月05日
ふるさとの湯
貸切露天風呂“ふるさとの湯”が改修できました(^^)v
ヒノキの香りに癒されます♪

もうひとつの“月見の湯”も ほどなく改修予定です。
お楽しみに〜(^^)/~

鮑のおいしい季節です
2019年06月09日
鮑のおいしい季節です
いよいよ梅雨の季節突入ですね

本日の幸洋荘もすっきりとしない空模様です・・・

この時期は鮑が旬です!

鮑の踊り焼きはこの時期しかご提供が出来ませんのでぜひご賞味くださいませ!


本日は好天です♪
2019年05月03日
本日は好天です♪
本日は気温も上がり、行楽日和となりましたね♪

今回の大型連休のゴールデンウィークも残りあと3日!

名残惜しいような気もします。。。

もうすぐ子供の日(○´v`○)

当館のちび女将さんのこいのぼりを貸していただきました♪

春も深まりました
2019年04月27日
春も深まりました
大浴場の露天風呂に綺麗なつつじが咲いてます

春も深まりもうすぐ初夏を迎えるころには

体が汗ばむようにもなりますね。

季節の移ろいに思いを致す今日この頃です。
さくら〜♪さくら〜♪
2019年03月25日
さくら〜♪さくら〜♪
春の訪れを嬉しく思いますね♪

当館の駐車場に桜の木が有ります。

ふと見てみたら、ピンク色の桜の花が咲いており、

桜の木の近くには土筆もにょきにょきとはえておりました♪

また、当館の夕食には春限定の『道明寺蒸し』のご提供も始まりました!
チームラボ☆お絵かき水族館
2019年03月04日
チームラボ☆お絵かき水族館
只今開催中のお絵かき水族館へ行って参りました!

まずは、「海の博物館」へ入館し、入館料と入場体験の料金をお支払いします・・・

他の展示物には目もくれず・・・(なんだかすみません・・・)
一目散に特設会場へ向かいました!

特設会場入り口には数種類のお魚の下絵が書いてある紙があり、好みを1枚チョイス。

好きな模様をクレヨンでカキカキ・・・

出来上がったらスキャナーで読み取って頂きます!

すぐさま自分の分身ともいえる魚さんが大きなスクリーンに泳ぎだします!!

※会場内は暗いので足元注意です。忘れ物にも注意してくださいね※


体験後、博物館の展示物を拝見させて頂きました♪
クラフト体験もしました(レジンのストラップとマグネット作りしました)

近隣のオリジナルアイテムも多数のお土産販売も有り

雨の日の訪館でしたが、ぼぼ室内で楽しめました♪

楽しかったです♪皆様も是非訪れてみてはいかがでしょうか

開催期間:2019.3.1(金)〜31(日)
場所:鳥羽市立 海の博物館(体験学習館 2階 特別展示室)
   三重県鳥羽市浦村町大吉1731-68
TEL:0599-32-6006
時間:9:30〜16:30
料金:入場体験600円(大人・小人)+入館料
入館料大人800円、大学生以下400円、未就学児は入館無料
☆石神さん女子マラソン☆
2019年01月24日
☆石神さん女子マラソン☆
2/3(日)石神さん女子マラソンの開催に伴い、
10:00〜13:15まで相差町近隣道路の交通規制が
行なわれます。


2/3(日)にチェックアウトのお客様で相差町外へ行かれる方は、お早めのご出発をお薦めします!


詳しくはこちらまで↓↓
https://www.ishigamisan-marathon.com/
初詣に行って参りました
2019年01月05日
初詣に行って参りました
新年明けましておめでとう御座います

当館より徒歩10分程の神明神社に初詣へ行って参りました。

おみくじは「海女みくじ」を引きました。

他にも恋みくじやこどもみくじなどありました。近年いろいろなおみくじがありますね♪

境内には、石神さんがあり、おねがいごともして来ました!

相差(おうさつ)へお越しの際は是非お立ち寄り下さいね。
☆1月休館日のお知らせ☆
2018年12月29日
本年も皆様に御愛顧頂き誠にありがとうございました。


2019年1月8日(火)〜9日(水)と
1月29日(火)〜30日(水)は
当館メンテナンスの為、休館日とさせていただきます。

ご迷惑をお掛け致しますが、
ご理解とご協力をお願い致します。



来る年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い致します!
とことわ(常永遠)の鐘
2018年12月26日
とことわ(常永遠)の鐘
駆逐艦春雨は、1911年(明治44年)11月23日、横須賀軍港を佐世保軍港へと出帆。同日夜間に嵐に遭遇、避難のため的矢湾に向ったが、24日午前0時菅崎付近に座礁し、司令大瀧道助中佐、艦長児玉兼三郎大尉を含め乗組員64名中44名が亡くなる大惨事になった。
このとき、長岡村相差と安乗村の村民が嵐の中、総出で救出にあたり、海から挙げた瀕死者を女性が交替しながら、体温で暖め蘇生させるなどの必死の努力がなされた。
その後殉職した乗組員の霊を供養するため記念碑が建てられ眺望のよい記念碑公園(菅崎園地)として整備された。碑の文面は慰霊碑ではなく殉難記念碑となっており、殉難者の慰霊と救助に当たった村人の献身的な努力を称えるという2つの意味を持っていると思われる。毎年11月24日に殉勤供養祭が執り行われている。
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ